自由研究【中学】理科の面白い簡単なテーマや実験のおすすめ特集!

Pocket

夏休みの自由研究のテーマは決まりましたか?

勉強と言っても、中学生の理科は結構面白い実験の宝庫なんです!

せっかくやるなら、楽しい自由研究にしたいですよね。

そこで、中学生向けの面白くて簡単でおすすめの理科の自由研究について、テーマや実験方法を調べてみました!

【スポンサードリンク】

地震で起こる液状化の実験

準備するもの

ペットボトル(1.5L)1本
カッターナイフ

砂(砂場の砂のような、粒が細かく揃っているもの)

手順

1.ペットボトルの1/3程度に砂を入れる。
2.砂より少し多いくらいに、水を注ぐ。
3.水の上から少し砂を足して、砂表面が乾いた状態にする
4.ペットボトルを左右に振る

発展

手順3で砂の中に水道管に見立てたストローを埋めたり、電信柱に見立てた釘や、家に見立てたブロックを砂の上に置くと、液状化でそれぞれがどんな状態になるかを観察できます。

また、砂粒の大きさを変えて結果を比べてみるのも、液状化のしやすさの対比ができていいですよ。
これまでの地震でどのような場所で液状化被害がでたか、現在、液状対策としてどんな方法がとられているのかなど、発展させやすい課題でおすすめです。

ヒートアイランド現象の観察

準備するもの

発泡スチロールの箱

棒型温度計

手順

1.発泡スチロールの箱に土を入れる。
2.アスファルトの地面と土の地面に1の箱を1時間ほど置いておく。
3.それぞれの土の表面温度を測って対比する。

発展

天気予報などでよく耳にするヒートアイランド現象で、どのくらいの温度差が出るか観察して、身をもって感じることができる、夏ならではの実験です。

温度変化をグラフ化して見やすくまとめるといいでしょう。

打ち水をした地面としていない地面で比較したり、屋上緑化の効果を調べるため、芝生の上で観察するといった方法もあります。

【スポンサードリンク】

水に浮いた油の回収実験

準備するもの

洗面器(水を張る)
ラー油
ピンセット
キッチンペーパー

手順

1.水を張った洗面器の水面に、ラー油を数滴たらす。
2.水面にキッチンペーパーを乗せ、数秒置いてから、ピンセットで引き上げる。

発展

手順2を繰り返し、キッチンペーパーに油が付いた様子を写真にとっておき、何枚で油を取りきれるかを調べます。

油の種類を変えたり、キッチンペーパーをスポンジや布に変えて実験してみるのも変化が見られていいですよ。

実際に起こった油流出事故での油回収方法や、周囲の生物に与えた影響などについて調べて研究を発展させることもできます。

葉脈標本作り

準備するもの

植物の葉
重曹 50g
水  500ml
鍋(アルミ製でないもの)
ピンセット
歯ブラシ
キッチンペーパー

手順

1.鍋に水・重曹・葉を入れて煮る。
※薄い葉で30分程度、厚めの葉は1時間程度煮る。
2.ピンセットで葉を取り上げて、キッチンペーパーに乗せて歯ブラシで軽く叩く。
3.コップなどに溜めた水の中で洗う。
4.2と3を繰り返し葉肉が取れたら乾燥させて完成。

発展

パイプ掃除用の洗剤や苛性ソーダでもできますが、重曹が一番身近で使いやすいのでおすすめです。

身近な植物の葉をたくさん集めて標本にしたり、同じ科の植物は葉脈の形状は似ているのか検証してみるといった発展のさせ方ができます。

見た目にも涼しげで綺麗なので、作っていて楽しいですよ!

最後に

興味のある実験はありましたか?

実験自体は1日あればできるような簡単な実験ですが、発展させても面白いものを集めてみました!!

実験と結果だけでなく、関連することを調べたりすると、自分と環境問題や、自分と社会の結びつきを実感できるいい機会になりますよ!!

他にもこんな自由研究がありますよ⬇︎⬇︎

自由研究 小学6年生におすすめ!理科の実験を期間別に紹介!

自由研究 小学生【高学年・女子】社会科おすすめテーマとまとめ方!

自由研究 小学生【工作・低学年】1日で簡単にできるおすすめテーマ・作り方を紹介!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ