ダイエット中甘いもの食べるなら|太る原因とおすすめお菓子

Pocket

ダイエットの一番の敵と言えば、やはりお菓子などの甘いものです。

しかし、我慢すればするほど無性に食べたい!と思うもの…。

我慢していたのに、少しだけ…と手を伸ばした途端、タガが外れたように食べてしまって失敗した経験がある人も少なくないでしょう。

少しでも甘いものを食べながらダイエットできたら、挫折しないのに…という女性も多いはず!

そこで、ダイエット中に無性に甘いものを食べたい時の対処法をご紹介します。

【スポンサードリンク】

甘いものを食べて太るのはなぜ?

そもそも、ダイエット中に甘いものを絶たなくてはいけないのはなぜなのでしょう。

お菓子や果物など甘いものはカロリーが高いから太る!と思い込んでいませんか?

実はたんぱく質1gのカロリーと、糖質1gのカロリーは同じ4kcalなのです。

もちろん、カロリーも摂り過ぎてしまうと、エネルギーとして代謝しきれず、脂肪として体に蓄積してしまいます!

特に洋菓子はバターや生クリームなど脂質も高く、高カロリーになる傾向があります。

しかし、甘いものがもとで太ってしまうのは、他にも理由があるのです。

糖質の代謝の過程で出る、インスリンがその原因。

糖質を摂取すると、体内でブドウ糖に分解されます。

このブドウ糖が血液中に増える(血糖値が上がる)とインスリンが分泌されます。

インスリンによって糖は代謝されますが、インスリンが代謝しきれなかったブドウ糖は、中性脂肪に姿を変えて脂肪細胞に残るのです。

また、インスリンには中性脂肪の合成中性脂肪の分解を抑える働きがあるため、インスリンが大量に分泌される食べ物は太るというからくりなのです。

たんぱく質や脂質は、糖質のようにインスリンを大量に分泌させる作用はないため、同じ量のたんぱく質に比べて糖質は太ると言われるのです。

このインスリンを上げる作用が高いか低いかを表したのが、GI値というものです。

甘いものが欲しくなるのは中毒かも!?

たっぷり生クリームのパンケーキ、チョコがかかったワッフル、焦げ目が香ばしいみたらし団子…ダイエット中に頭から離れない甘いものですが、無意識に欲してしまうのは糖質中毒かも知れません。

日常的に糖質の多い食生活を送る人に見られる現象で、1日に何度も多い食事をするため、食事の度にインスリンが大量に分泌されると、一気に上昇した血糖値が今度は一気に下がって低血糖状態になります。

すると脳からは「糖をもっと摂れ」と指令がでて、無性に甘いものを食べたい・食べないとイライラするという状態に陥るのです。

インスリンの分泌が多くなるということは脂肪が増えたり、脂肪の代謝の邪魔をすると言うことですから、ダイエット中は是非避けたい状態ですね。

【スポンサードリンク】

ダイエット中に無性に甘いものを食べたくなったら?

ここまでで、カロリーの過剰摂取と、糖によるインスリンの大量分泌が「甘いもので太る」原因だと言うことが分かりました。

いくつかのルールを守れば、ダイエット中にも甘いものを楽しめそうですね!

そこで、ダイエット中に無性に甘いものを食べたくなった時にオススメのお菓子をご紹介します

●和菓子
ケーキなどの洋菓子に比べて、脂質が少なく低カロリー
寒天やあんこ、きな粉など食物繊維を多く含む食品が多い
お団子などは腹持ちもいいので満足感が高い
※生クリーム大福などは高カロリーになるので注意!

●果物・ドライフルーツ
果物は比較的GI値が低いものが多いのでオススメ
食物繊維ビタミン・ミネラルをまとめて取ることもできる
※ドライフルーツは砂糖不使用のものを!

●プリン
意外かも知れませんが、GI値が低めな上、コンビニやスーパーで売っている標準サイズのもので130kcal程度と低カロリー

●ゼリー
GI値が低めで、フルーツ入りやコーヒーゼリーなど様々な種類のものがあるので飽きにくい

和菓子やプリンといった意外なものもありましたが、気になったのは食物繊維

なんと食物繊維はインスリンの分泌を正常に調節する働きがある上に、消化に時間がかかるため腹持ちが良くなるそうです。

でもこれらの食品も食べ過ぎは禁物!

しっかりと食事で栄養を取って、どうしても我慢できない時だけにしましょう。

また、夜寝る前にはカロリーを消費するような活動はあまりありませんので、夕食前後に食べるのはやめた方が賢明です。

最後に

ダイエット中に食べられる甘いものが意外とあって驚きですね!

ストレスは美容の大敵ですから、せっかくダイエットが成功しても、我慢してストレスが溜まってしまってはいけません。

過度に節制し過ぎるとリバウンドのもとになることも!

食べ物の性質を理解して、楽しくダイエットを成功させましょう!!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ