英語の勉強法!社会人の学習時間捻出やモチベーションを維持する方法!

Pocket

いまや、英語は必須スキルの一つ。

学生だけでなく社会人にもその能力は求められています。

とは言っても、日々忙しい毎日を送る社会人のみなさま。

英語の勉強時間を捻出するのもさることながら、そのモチベーションを保ち続けることは至難の業ですよね。

ということで、社会人の方々が短い時間で集中してどれだけ点数を上げられるか、そして、モチベーションを保つにはどうしたらいいのか?

ビジネス英語の王道”TOEIC”の勉強法とともに紹介したいと思います!

【スポンサードリンク】

最速最短!社会人の英語の勉強法

まずはじめにすることは…?

それはもっとも効率よく、そしてもっとも結果の出る相棒探しです。

つまり、参考書選びですね。

TOEICの参考書は本屋にずらっと並んでいます。

あれも、これも、、、単語対策、文法対策、そしてこれは長文対策用、、、

ストーップ!!

あなたは、毎日顔を合わす奥様・旦那様を、ビジュアルで選び、中途半端な扱いをしますか?

手を出さない、使いこなすの

一冊だけ選んでごらん 自然と点数は上がっていくの

以上、ブルゾンちえみさん風でした。

真面目に言います。

参考書はまず一冊。

TOEIC公式テキスト1です。

これだけが信用できる参考書です。

あとは、著者の私情の込み入った著者専用の参考書だと思いましょう。

TOEICの試験に毎回大きな変化はありません。

問題の出され方には特徴があります。

そして、それをあらかじめ知っておけば、本番には他のポイントを押さえる余裕ができます。

TOEICは時間との戦いです。

二回目以降の試験には盾や矛など問題にあった装備をしていきましょう。

一番初めに書いてあるサンプル問題を解いてみるだけでも、解くのと解かないのとでは大分違います。

そして、時間を計りながら問題を解き、復習を何度もして、載っている問題すべてを解けるようにしてしまいましょう。

点数が伸びなくなったな
ちょっと限界を感じるな

そう思い始めたころに自分の苦手な分野の参考書に手をつけましょう。

勉強する前から自分の苦手なことはわかりません。
ある程度力をつけて初めて、自分の”のびしろ“を見つけられるのです。

始めは極力シンプルに―――

だんだんと細部を見れるようになっていきましょう。

時間の捻出の仕方

勉強の効率を左右するのは、睡眠時間の取り方です。

睡眠不足の状態では、大脳の機能も低下し、どんなに暗記をしたり、読んだりしても、大脳に定着するはずがありません。

そして、睡眠をしっかりとることができるようになったら、空いているすべての時間を英語に捧げましょう。

語学は結局泥臭いものなのです。

最速最短でTOEICの点数を取ってしまいたいのなら、ある一定の期間、空いている時間はほぼ英語に回しましょう。

もちろん休息と栄養補給は大切ですが、英語はやればやるほどその大枠がつかめてくるものです。

学生時代のときには感じられなかった何かをきっと見つけられますよ。

【スポンサードリンク】

英語のモチベーションは自然と上がる

英語といえば、学生時代の苦い思い出が誰にでもあるのではないでしょうか?

単語を覚えるために、何度も何度もスペルを書き続ける

分厚い文法書と常ににらめっこ

長文を淡々と読み続ける

日本の英語教育は昨今まで「暗記」が中心でした。

それなのに、今や英語のスキル=「コミュニケーション

私たちの泥臭い勉強は、一体なんだったのか…

しかし!弱音を吐いてもいられません!

時代は移り行くもの。

現代を生きる私たちには、今”グローバル化”が求められています。

外資系の会社に勤めている方や海外への転職を考えている方でなくても、英語のスキルを持っていて損はありません。

もしかしたら英語を通じて、あなたの考え方も変わるかも…?

TOEICは日本企業が大好きな資格です。

学生にも社会人にも何かともてはやされています。

そこで!あなたに質問です。

「自らの意思で、TOEICを受けたことがありますか?」

英語の勉強の始まりは、一番近い日程のTOEICの試験に申し込むことです

ある程度、英語を理解できるようになってから…

最低〇〇〇点は取りたいから今はまだ早い

とりあえず、参考書をそろえよう

シャラップ!!

まずは試験を受けてみましょう。

そして、自分の現状の点数を知り、思いっきり悔しがってください。

そこからがあなたのスタートです。

これはモチベーションアップにもつなげていくためにも必要なことなのです。

安心してください。

TOEICの二回目の試験を受けたとき、あなたは必ずガッツポーズをとることでしょう。

そして、その次も、その次の試験もです。

行き詰まり始めるのはもっともっと先の話。

あなたはただ、自分の成長を点数として評価され、喜びを得るのです。

TOEICを受け続けること。

単純ですが、何よりも一番あなたの背中を押してくれるのは、あなたがあなた自身の努力を目で確かめたときです。

TOEICに合格不合格はありません。

何も恐れることはないのです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ