【スポンサードリンク】

Facebookにはたくさんの機能がありますが、その中でも謎多き機能「Poke」。

意味も分からないし、使い方も分からないし、どんな時に使えばいいの?

友達で使ってる人がいないし、自分も使ったことがない。

Pokeって何をする機能?意味は?使い方は?拒否方法はあるの???

そんな疑問を抱いている方のために、この記事ではPokeの意味からその機能の使い方までを詳しくお伝えしていきます。

気になっていた方はゆっくりご覧下さい!

Pokeって何?なんて読むの?

そもそも「Poke」とは「指で突っつく」という意味を持った言葉で、「ポケ」ではなく「ポーク」と読みます。

特に用はないけど友達の肩をツンツンしてみるような感じで、相手にちょっかいをかけることが出来る機能なんです。

友達にPokeされたらこちらもPokeを返すという風に、簡単なコミュニケーションが取れるツールだったんですね。

LINEで例えると、構ってほしい時にスタンプだけを送りあうような感じに似ています。

Pokeを使ってみよう

iPhone・AndroidのアプリでPokeする場合

1.Pokeを送りたい相手のタイムラインを開く。

2.右上の「その他」アイコンをタップし、「Poke」をタップする。

他にも、Pokeの受信通知やPoke一覧からもPokeを送信することが出来ます。

Web版FacebookでPokeする場合

1.Pokeを送りたい相手のタイムラインを開く。

2.右上の「その他」を選択し、「Poke」をクリックする。

他にも、Pokeの受診通知かニュースフィード画面左のPokeから表示できるPoke一覧からもPokeを返信することも出来ます。

また、Poke一覧が見れるページでは、右上の検索フィールドに友達の名前を入力してPokeすることも出来ます。

【スポンサードリンク】

Pokeに関する疑問のまとめ

同じ相手に何度もPoke出来る?

一度Pokeした友達には、Pokeを返してもらってからでないと送信できないようになっています。

返信がないのにPokeを送信しようとすると、

「〇〇さんはまだ前回のPokeに返信していません」(Web版、Android)

「〇〇さんはあなたのPokeに応答していません」(iOS)といったメッセージが表示されます。

送信してしまったPokeを取り消すことは出来る?

Pokeは一度送信してしまうと、後から取り消すことができません

PokeをクリックするだけでPokeが送信されてしまうので、注意が必要ですね。

Pokeを拒否することは出来る?

Pokeを拒否する機能は今のところありません。

ただ、PokeされてもこちらがPokeを返したり、Pokeを削除しない限り再度送られてくることはないので、放置する方も多いようです。

知らない人からPokeが来た!なんで?

Pokeは直接の友達だけでなく友達の友達に対しても送信できるので、知らない人から突然Pokeされることもあります。

最後に

今回はPokeについて調べてみましたが、いかがでしたか?

Pokeを送り合うメリットとしては、Pokeすることで距離が縮まり、記事にいいね!やコメントが付きやすくなったりするということがあります。

ただ、間違えて目上の人やあまり関わりたくない人に送ってしまったけど削除できない…という失敗談も結構あるようなので、Pokeする際には十分注意して操作して下さいね。

また、チャットする前に「今いる?」「ログインしてる?」という意味で使って、返しのpokeがあればチャットを開始するという使い方をしている人もいるようです。

Pokeは色々な使い方が出来るんですね~!!

最後まで読んで頂き有難うございました。

【スポンサードリンク】