【スポンサードリンク】

群馬でも本格的な花火シーズンが始まりました!

群馬の花火大会は、伝統のある大会や、Web花火大会といった革新的な企画など、個性的な大会が多数です。

打ち上げ数1万発を超える大規模な大会も多く、県外からもたくさんの見物客が集まります。

今回は、そんな群馬県の花火大会を、8月開催の大会に絞って日付ごとにご紹介します!

8月6日(土)開催

第42回高崎まつり大花火大会

群馬県高崎市 烏川和田橋上流河川敷(最寄駅:JR高崎駅)
19:40~20:30
打ち上げ数 1万5000発

江戸時代に始まったとも言われる、歴史ある夏祭りの花火大会です。
50分間に1万5000発もの花火が夜空に打ちあがる様子は圧巻ですよ!

第28回赤城山夏まつり

群馬県前橋市 赤城山大沼湖(最寄駅:JR前橋駅)
19:00~19:15
打ち上げ数 約1000発

赤城山を背景に、大沼湖の湖面に映る花火が夏祭りの最後を盛り上げます。
湖面には、参加者の願いが書かれた灯篭が浮かび、幻想的な光景です。

8月13日(土)開催

第60回 前橋花火大会

群馬県前橋市 利根川河畔大渡橋南北河川緑地(最寄駅:JR前橋駅)
19:00~21:00
打ち上げ数 約1万5000発

前橋発祥の「空中ナイアガラ」や超特大スターマインなど見どころたくさん!
今年は世界Web花火大会と称して、投稿された花火シミュレーションのCGビデオから、優秀な作品を実際に花火で再現するという、斬新なプログラムにも注目です!

新田まつり

群馬県太田市 新田中央公共地区南(最寄駅: 東武伊勢崎線太田駅)
20:00~20:30
打ち上げ数 約7000発

ハートなどの型物花火は子供にも大人気!
比較的空いていて、打ち上げを近くから見られることもあって、ファミリーにもオススメです。

8月15日(月)開催

音と光の花火大会

群馬県前橋市 ぐんまフラワーパーク園内(最寄駅:上毛電鉄大胡駅)
19:30~19:50
打ち上げ数 3000発

その名の通り、花火と音響効果・レーザーの演出で盛り上がる花火大会です。
今年は観覧者参加型の「1000人花火」というイベントもありますよ!

【スポンサードリンク】

8月16日(火)開催

第29回くろほね夏まつり

群馬県桐生市 黒保根運動公園(最寄駅:わたらせ渓谷鉄道水沼駅)
21:25~21:50
打ち上げ数 2000発

くろほね夏祭り花火大会で注目したいのは50mの迫力あるナイアガラ!
花火終了時間には臨時列車も出るので、車より電車で行く方が混雑を避けられるかも。

8月18日(木)開催

千代田の祭 川せがき

群馬県邑楽郡千代田町 利根川河畔赤岩地先(最寄駅:
20:00~21:00
打ち上げ数 約5000発

水難に遭った方を供養するため140年以上前に始まった、川せがきの法要の一つとして行われる花火です。
読経や灯篭流しとともにあげられる花火は、神聖な雰囲気を感じることができます。

8月20日(土)

岩鼻町子育観世音再興90周年大祭奉納煙火

群馬県高崎市 烏川河川敷(最寄駅:JR北藤岡駅)
19:20~20:40
打ち上げ数 3500発

子供達の健やかな成長を願って行われる祭りの最後を締めくくる花火です。
派手さはありませんが、穏やかな気持ちになれる花火大会です。

美茂呂町 水神宮祭奉納花火大会

群馬県伊勢崎市 光円橋周辺(最寄駅:JR伊勢崎駅)
19:30~20:30
打ち上げ数 3000発

スターマインを中心に数々の花火が水神宮に奉納されます。
花火の打ち上げは今年が最後なので、お近くの方は是非足を運んでみて下さい。

8月21日(日)開催

老神温泉納涼花火大会

群馬県沼田市 老神多目的広場付近河川敷(最寄駅:JR沼田駅)
20:00~21:00
打ち上げ数 約2800発

尺玉を始めスターマインナイアガラなどがみられます。
自然が美しい温泉地なので、旅行がてら出かけてみるのはいかがでしょう!?

最後に

地域に根差した行事として、県民や市民に大切にされている花火大会が多いなぁと感じますよね!!

花火で盛り上がりたい時も、神聖な気持ちで花火を見たい時も、群馬の花火大会がピッタリですよ!!

【スポンサードリンク】