【スポンサードリンク】

買い物中、ふと鏡に映った自分の姿がものすごく老けてみえてショックだった…

という経験をしたことはありませんか?

そういう経験がある方もない方も、見た目年齢が若返ったらすごく嬉しいですよね!

その秘訣は「表情筋」にあるようです。

見た目が若返る秘訣についてまとめてみたので、ぜひご覧下さい。

見た目を若返らせるための4ステップ

人によって気になる箇所は違うと思いますが、「ほうれい線」「目元のしわ」「二重あご」「ほっぺのたるみ」が改善できれば、驚くほど顔の印象が変わります。

簡単ですが、やっていると意外とすぐに筋肉が疲れてきます。

でも効いている証拠なので毎日少しずつ続けましょう!

1.ほうれい線に効くエクササイズ

「口輪筋」(こうりんきん)という口の周りの筋肉を鍛えるのに効果的です。

≪「舌アイロン」エクササイズ≫

唇をしっかり閉じたまま舌で頬の裏からほうれい線にアイロンを当てるように大きくぐるぐると回します。

口元が上下に伸びるイメージで大きく行うとより効果的です。

同じ方向を2回、逆回りも入れて全部で4回程度。これを5セット行います。

≪「あいうえお」エクササイズ≫

思いっきり大きく口を動かしながら大袈裟に「あ!え!い!う!え!お!あ!お!あ!い!う!え!お!」と言います。

これを「ア行」から「ワ行」まで続けましょう。声は出しても出さなくてもどちらでも大丈夫です。

2.目元のしわに効くエクササイズ

「眼輪筋」(がんりんきん)という目の周りを取り囲んでいる筋肉を鍛えましょう。

≪「ウインク」エクササイズ≫

まず、右目を閉じて左目を開き、次は左目を閉じて右目を開きます。

これを3秒ごとに5セット繰り返します。

≪「ギュッパッ」エクササイズ≫

両目をギュッと閉じてパッと開くのを5回繰り返します。

眼精疲労を癒す効果もあるので、仕事中など目が疲れた時にするのもオススメです。

3.二重あごに効くエクササイズ

「オトガイ筋」というアゴの中央を縦に走る筋肉を鍛えましょう。

1.背筋を伸ばし、ゆっくりと顔を上に向け、限界まで真上を見上げます。

2.舌を出して、舌先を真っ直ぐに上に向けて突き上げ、そのまま5秒キープします。

3.舌を引っ込めて口を閉じ、ゆっくりと頭を元に戻します。

これを5回繰り返しましょう。

4.ほっぺのたるみに効くエクササイズ

「大頬骨筋、小頬骨筋」(だいきょうこつきん、しょうきょうこつきん)という唇の両端から目尻にかけての筋肉を鍛えましょう。

1.唇を前に突き出すようにして、口を「オ」の形にします。

2.「オ」の形のまま口を下に引き下げ、逆に頬は上に引き上げます。

3.再び1の状態に戻します。これを10回繰り返しましょう。

頬筋が鍛えられると口角も上がってきます。

口角が上がると顔の印象もパッと明るくなるので、初めは結構ツラいですが頑張りましょう。

【スポンサードリンク】

表情筋を鍛える効果とは?たるみの原因はこれだった!

実は顔のたるみは、表情筋の動きが減ったり、加齢により表情筋が衰えてしまうことにあります。

なので、「最近人としゃべる機会が少なくなった」「笑わなくなって無表情でいることが多くなった」なんていう人は特に注意が必要です。

表情筋を動かさないことで筋肉が痩せていき、そのすき間に脂肪が生まれ、表情筋で脂肪の重みを支えきれないことで肌が垂れ下がりたるみが出来るというメカニズムなのです。

また、20代後半から皮膚のコラーゲンやエラスチンの質が変化して皮膚自体が衰えてくることもたるみの原因にあげられます。

偏った食生活、睡眠不足、喫煙、飲酒、摩擦などの強い刺激、紫外線の影響などでよりたるみが加速するので、当てはまるものがある方は少しづつ意識して直していきましょう。

普段からよく笑う表情豊かな方や、人と接する機会が多い方、また美意識が高く毎日表情筋を鍛えている方は、しない方に比べてとても見た目が若くなります。

努力次第で10歳若返るのも可能だとしたら…これはエクササイズやらずにはいられませんね♪

最後に

見た目の印象って、たった1ミリ頬が上がるだけですごく良くなると思うんです!

お若いですね☆お綺麗ですね☆かわいいですね☆っていつまでも言ってもらえたら嬉しいですよね!

ぜひ今日からやって、効果を実感してみて下さいね!!

【スポンサードリンク】