栗のゆで方!簡単に美味しく茹でるコツと保存方法を伝授!

Pocket

栗ごはんや甘露煮、焼き栗に渋皮煮…どんな食べ方が好きですか?

栗の楽しみ方はいろいろですが、一番簡単なのはゆで栗です!

と言っても、ゆで方も、ゆで栗の保存方法もわからない!という方に

「栗のゆで方!簡単に美味しく茹でるコツと保存方法を伝授!」と題して

美味しいゆで栗を作るゆで方から、圧力鍋・レンジを使ったゆで方、ゆで栗の保存方法まで、詳しくご紹介します♪

【スポンサードリンク】

栗のゆで方~基本編~

1.栗は鬼皮(外側の固い皮)をむかずに半日程度水に浸しておく。

2.浸水に使った水は捨て、鍋に栗と水を入れる
栗が浸る量の水を量り 水に対して1%の塩を加える。
(水1リットルに対して、大さじ1/2程度)

3.弱めの中火にかけ、10分ほどかけてゆっくり沸騰させる。
沸騰したら弱火に落として約40分湯がいたら火から下ろし、そのまま冷ます。

4.素手で栗を取り出せる程度覚めたら、包丁で半分に切って食べます。

めてもしっとりと仕上がり、ほのかな塩味がつくので、冷ますときは茹でた水につけたまま冷ましましょう!

栗のゆで方~もっと簡単編~

圧力鍋で簡単ゆで栗

1.栗の尖っている方に、ハサミや包丁で十字に切り込みを入れておく。

2.圧力鍋に栗と浸るぐらいの量の水を入れ蓋をして火に掛ける。

3.加圧が始まったら、弱火で10分加圧して自然減圧する。

4.栗を取り出し、触れる程度に冷めたら、切れ目から皮をむく。

電子レンジで時短ゆで栗

1.栗の丸くなっている方の、皮が固い部分を包丁でむく。

2.スチームケースに栗を並べ、ケースの9分目まで水を入れる。
(耐熱容器の場合は栗が浸る程度に水を入れる)

3.電子レンジ500wで5~8分加熱する。

4.取り出して触れる程度に冷めたら事前に包丁でむいた所から皮をむく。

大きい栗や、10粒以上あるときは加熱時間を長くしてください。

【スポンサードリンク】

ゆで栗の美味しい食べ方

ゆで栗は、スプーンですくってそのまま食べてももちろん美味しいですが、料理やお菓子作りにも使えます。

ゆで栗のおすすめの食べ方をご紹介します!

混ぜるだけ簡単栗ごはん

ゆで栗 20粒
米   2合
酒   大さじ1
塩   小さじ1.5
水   適量

1.ゆで栗は皮をむき、半分~1/4にカットしておく

2.洗米し、2合に対して適量の水、酒、塩を入れて炊飯器にセットする

3.炊き上がったらすぐに栗を混ぜて出来上がり

ゆで栗の巾着

ゆで栗  230グラム
バター  30グラム
牛乳   大さじ1
砂糖   大さじ2

1.ゆで栗を暖かいうちにフォークやマッシャーでつぶす

2.バター、牛乳、砂糖を加え、なめらかになるまで混ぜる

3.8等分に分け、布巾やラップで茶巾に絞って、粗熱が取れたら出来上がり

ゆでた栗の保存方法

冷蔵庫で保存する方法

ゆでた栗は、冷ましてから水気をふき取り、チャック付きの袋や保存容器に入れて冷蔵庫で保存できます。

冷蔵庫保存では、保存期間は3日程度です。

長く置いておくと、水気が抜けてパサパサになったり、風味が飛んでしまうので、早めに食べましょう。

冷凍庫で保存する方法

冷凍庫で保存するときは、冷ましてから水気をふき取り、フリーザーバッグに入れて空気をしっかり抜いて冷凍します。

平たくして金属製のバットの上に広げて冷凍すると、早く凍るので風味が損なわれにくくなります。

冷凍してから鬼皮をむくと、渋皮も一緒にむけるので皮むきの手間が省けます。

解凍は自然解凍でも、電子レンジでも可能です。

保存期間は1ヶ月程度を目安に食べきってください。

最後に

栗のゆで方って意外と簡単なのです!!

ゆでただけでも素朴な美味しさが楽しめるゆで栗、是非皆さんも試してみて下さいね♪

関連記事はこちら
栗の皮むきの裏ワザ!すごく簡単♪時短♪こんな方法があったんだ!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ