【スポンサードリンク】

紅葉の時期、京都は桜の季節と並ぶほど混雑します。

ゆっくり楽しみたいと思っても、人気スポットは長蛇の列で立ち止まってみることができないことも…。

並んででも一目見ておきたい!という場所もありますが、せっかくなら穴場でゆっくり楽しみたいですよね?

そんなあなたにピッタリの、美しすぎる京都の紅葉穴場スポットがあるんです!!

そこで今回は「京都の紅葉穴場ランキング!美しすぎて本当は教えたくないとっておきのスポット!」と題して京都の紅葉穴場スポットをランキングでご紹介します!

7.日向大神宮(洛南)

京都でも最古と言われる「日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)」。

パワースポットとも言われている神社です。

参道から境内まで、至る所に紅葉があり、どちらを向いてもひっそりとした寂寥感のある光景を見られます。

見どころは、勾玉池の回りに植えられた、楓紅葉です!

黄色と赤があり、そのコントラストは芸術品のよう。

人の手が入った庭園というよりは、自然の中の紅葉をみられるスポットです♪

美しい紅葉がみられるのに、人が少なく、ゆったりと落ち着いて紅葉を見たい人におすすめできる穴場ですよ!

基本情報

≪紅葉の見頃≫
11月下旬から12月上旬

≪最寄駅≫
地下鉄東西線 蹴上(けあげ)駅から徒歩15分

≪拝観時間≫
9:00~17:00

≪拝観料≫
無料

6.醍醐寺(洛南)

豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」で花見の名所として著名な醍醐寺は紅葉の時期もおすすめです。

国宝や重要文化財を多数擁する、広大な寺院で知名度も高い醍醐寺が穴場?と思う方もいるかもしれません。

でも、敷地が広く見どころも多いので、人が多くてもゆったり見ることができる穴場なんです!!

モミジの他にもイチョウ・コナラ・リョウブの木が色とりどりの錦繍のような景色を見せています。

夜間ライトアップも迫力ある美しさで、一見の価値ありです!

基本情報

≪紅葉の見頃≫
11月中旬~11月下旬

≪最寄駅≫
地下鉄 醍醐駅下車 徒歩10分

≪拝観時間≫
9:00~17:00(受付終了16:30)

≪拝観料≫
大人:500円、小人:200円

5.鹿王院(ろくおういん)(嵐山)

足利義満ゆかりの寺院鹿王院は、人気の紅葉スポット嵐山エリアでも、知る人ぞ知る紅葉の名所です。

山門をくぐると、長い石畳に沿って赤く色づいた楓が出迎えてくれます。

常緑樹と苔の、深いグリーンに紅葉が良く映え、非日常的な不思議な空間を演出しています。

嵐山を背景にみる楓紅葉は、見る人を心静かに癒してくれます。

嵐山から2駅離れただけで、あの人混みが嘘のような、隠れた名刹です。

基本情報

≪紅葉の見頃≫
11月下旬から12月上旬

≪最寄駅≫
京福電車・鹿王院駅から徒歩3分

≪拝観時間≫
9:00~17:00

≪拝観料≫
高校生以上400円、中学生以下200円

4.光明寺 瑠璃光院(洛北)

通常は文化財保護のため一般公開されていない瑠璃光院ですが、紅葉の季節のみ公開されています。

平成28年の公開は10月1日から12月4日が予定されています。

ここは、観光客は少な目ですが、地元の人に愛される紅葉の名所なんです!

苔むす庭園と紅葉はもちろんですが、瑠璃光院の2階からは360度の紅葉を見られるのです!!

丁寧に磨きこまれた床に映る「床紅葉」も絶景!

一生に一度は見てみたい美しさですよ♪

基本情報

≪紅葉の見頃≫
11月中旬

≪最寄駅≫
叡山電鉄・八瀬比叡山口駅から徒歩5分

≪拝観時間≫
10:00~16:30

≪拝観料≫
一般2000円

【スポンサードリンク】

3.赤山禅院(洛北)

比叡山のふもとに位置する赤山禅院。

古くは「もみじ寺」として知られる寺院です。

参道の坂道の紅葉のトンネルは圧巻ですが、上りきって振り返ると眼下に続く紅葉は圧巻!!

境内の至る所に紅葉の木があり、見どころはたくさんです。

三十三観音・十六羅漢の付近には銀杏の木があり、黄色の葉が落ちる光景は哀愁があって趣深い景色ですよ♪

中心地から少し離れるので人が少なく、もみじ寺を満喫できます

拝観料がかからないのもちょっと嬉しいですよね!

基本情報

≪紅葉の見頃≫
11月中旬~11月下旬

≪最寄駅≫
叡山電車・修学院駅から徒歩約20分

≪拝観時間≫
9:00~16;30

≪拝観料≫
無料

2.泉涌寺 雲龍院(東山)

泉涌寺 御座所庭園(せんにゅうじ・ござしょていえん)に行ったら、是非足を運んでほしいのが、雲龍院です!

泉涌寺の大門を入り、右側に行く分かれ道を進むと到着します。

こちらの見どころは障子越しの紅葉景色。

「れんげの間」では、障子に一部ガラスの入った雪見障子から見える光景です。

お庭の灯篭や楓を切り取って、4枚の絵のように見えるよう設計されています。

「悟りの間」からは縁側の楓を楽しむことができます。

人も少な目で、堂内からみる紅葉はしっとり落ち着いた雰囲気ですよ♪

夜間拝観時間中はライトアップされた紅葉も味わえます。

基本情報

≪紅葉の見頃≫
11月中旬

≪最寄駅≫
JR・京阪東福寺駅から徒歩約13分

≪拝観時間≫
9:00〜17:00(16:30受付終了)

≪拝観料≫
300円

1.泉涌寺 御座所庭園(東山)

泉涌寺(せんにゅうじ)は、京都随一の紅葉スポット東福寺から徒歩25分ほどの場所にある寺院です。

皇室の菩提寺でもあり、「御寺(みてら)」とも呼ばれています。

この泉涌寺、境内ではほとんど紅葉を見られません。

しかし、奥の本坊にある御座所庭園に入ると、息をのむような見事な紅葉に出会えるのです!!

この庭園の美しさを知っている人だけが訪れる、穴場スポットです♪

良縁・美容に御利益があると有名な楊貴妃観音が祀られているので、女子旅におすすめ!!

基本情報

≪紅葉の見頃≫
11月中旬

≪最寄駅≫
JR・京阪東福寺駅から徒歩約10分

≪拝観時間≫
9:00~16:30

≪拝観料≫
入山料500円 庭園拝観料300円

最後に

京都の紅葉穴場スポットをランキングでご紹介してきましたが、気になるところはありましたか?

京都の一年でも、有数の混雑時期でもある紅葉の季節ですが、穴場スポットを見つけて、ゆったりと紅葉を楽しんでくださいね♪

【スポンサードリンク】