寝起きが悪い人は必見!低血圧の症状・原因・対策まとめ

Pocket

寝起きが悪い、朝からイライラする、やる気が起きない、顔色が優れない・・・こういった症状がある方はもしかしたら低血圧が原因かも知れません!

でも高血圧と違い、低血圧の人の多くは病気としての治療をする必要がないと判断されてしまい対策を取れずにいる方も多いのではないでしょうか?

眩暈(めまい)やふらつき、倦怠感(けんたいかん)などの症状はとってもツライのに、低血圧は病気じゃない、サボってるだけじゃないの?という目で見られてしまうのもまたとってもツライですよね。

今回は低血圧の症状・原因・対策について調べてみたので、寝起きが悪くて悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

目次
■低血圧ってどんな症状?原因は?
■低血圧の症状を改善するには!?
■最後に

【スポンサードリンク】

低血圧ってどんな症状?原因は?

低血圧障害には、
・起立性低血圧症
・本態性低血圧症
・症候性低血圧症
の3つの種類があります。

「起立性低血圧症」
急に立ち上がった時に目の前が暗くなったり、血の気が引くような体験をしたことはありませんか?これは心臓から送り出された血液が一時的に心臓に戻りにくい状態に陥ることで生じます。

普通は一過性のものなので治療は必要ないですが、まれに自律神経系の病気が原因になっている場合があるので、頻繁にこの症状が出る場合は検査の必要があります。

「本態性低血圧症」
明らかな病気はないのに血圧が低い状態をいいます。これは比較的痩せ形の若い女性に多く、治療は必要ないとされています。症状としては、眩暈や立ちくらみ、動悸、冷え性などの症状があり、朝が弱いというのもこれに該当します。

低血圧からくる低体温の人は血流が悪いので代謝が上がらず、体内にエネルギーが生まれにくくなってしまっているようです。

「症候性低血圧症」
血圧の低下を引き起こす原因となる病気がハッキリしているものをいいます。心臓や腎臓、脳神経の病気や重い外傷、多量の出血が原因で、急激に発症したものにはショック状態や意識障害などが起こります。

また、慢性的な心臓病や降圧剤、抗うつ剤の副作用によって低血圧となることもあります。なので、元になっている病気を治療し改善することで、低血圧の症状は治まります。

【スポンサードリンク】

低血圧の症状を改善するには!?

低血圧の症状を改善するには、体温をあげることや血流をよくすること、ホルモンバランスを正常にすること、筋肉をつけることが効果的とされています。

低血圧の人は低体温の人が多いので、自律神経のバランスが崩れたり、免疫力が低下したりと、様々な不調に繋がりやすくなっています。

原因が分かったところで、どうすれば良いか対策を見てみましょう!

・温冷交代浴をする

熱めのお湯に2分つかり、手足に冷たいシャワーを10秒ほどあてることを5回ほど繰り返すことで、皮膚が温度変化に刺激され血管が収縮を繰り返し、収縮力が上がり低血圧が改善されます。

また、生姜をスライスしたものを布袋に入れてお風呂に浮かべると、冷えや筋肉の疲れを改善できます。

・規則正しい生活をする

低血圧により朝の目覚めが悪くて遅くまで寝ていたり、二度寝やまとめ寝をする習慣は自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れに繋がります。

朝は決まった時間に起床して陽の光に当たることで、メラトニンと言うホルモンが分泌されて体内時計が正常になります。

夜は自律神経のバランスを整える為にも22~23時頃には布団に入るのが理想です。

・軽い運動やストレッチをする

低血圧の人は体が疲れやすいので運動不足になっている方が多いですが、運動不足だと筋力の低下により一層疲れやすい体になってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

散歩やストレッチなど短時間で簡単にできる運動から始めてみましょう。

ウォーキングや水泳などの足を使う運動は、下半身の筋肉が鍛えられて血流も良くなるのでオススメです。

・血流を良くする物を食べる

たまねぎ、しょうが、にんにくなどに含まれる成分は血流を改善する効果があると言われています。

他にも、DHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸も血流を改善する効果があるそうです。

これらは高血圧の原因になる「動脈硬化」の食事療法としても取り入れられていますが、血流を正常にする効果があるので低血圧にも有効だそうです。

・タバコ、お酒は控えめに

タバコは急激に血管を収縮させて血流を悪くさせてしまうので、控えることで低血圧の改善になります。

また、アルコールは血行を良くして血圧を上昇させるイメージがありますが、実際には血管を拡張させて血圧を低下させてしまいます。

最後に

いかがでしょうか。

普段からきちんと栄養を取って適度な運動をすること新陳代謝を上げるためにお風呂に浸かって血流をよくすること不規則な生活を改めて生活習慣を改善すること、簡単そうで出来ていない方が多いですよね。

低体温の人は代謝が下がっているので体に老廃物もたまりやすくなっています。

体温を改善して代謝も良くして、朝のスッキリした目覚めを手に入れましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ