職場の飲み会 不参加にしたい!つまらない!うまく断る理由・例文集

Pocket

あなたは職場の飲み会、好きですか?

好きではないけど、仕事として仕方なく行っている…という方も少なくないはずです。

行きたくないけど、行かないと仕事に影響が出るかも…。

そんなあなたにピッタリの、職場の飲み会に不参加するためにうまく断る理由と例文集をご紹介します!!

角を立てずにうまく断るポイントを知って、味方を増やしましょう!

【スポンサードリンク】

穏便に職場の飲み会を断るポイント

行きたい気持ちを見せる

「あ、すみません。その日むりなんですよね~」と

「え~!すごく行きたいんですけど、その日〇〇の予定があって…」では

あなたが誘う側だったら、どちらの方が感じが良いと思いますか?

やはり、同じ断るにしても、「すごく行きたいんですが…」の一言があるとないとでは、受け取り方が変わりますよね。

飲み会が終わってから、「この間の飲み会どうでしたか?」と質問すると、誘った側も「本当に行きたかったんだな」と感じてくれるでしょう。

誘われてすぐ断らない

誘われてすぐ断ると、誘った人に「自分と飲みたくないのかもしれない」「このメンバーがいやなのかも…」と受け取られかねません。

あくまで、変更できない予定が入っている、予定がなければ参加したかったのに…という気持ちを見せるためにも、一度保留にすることをおすすめします。

参加しないつもりでも、行きたいという意志を見せてから「予定確認してから返事してもいいですか?」と保留にして、後から返事をするのです。

「予定があるんですけど、変更できないか調整してみます!」と保留するのも、調整してまで参加したいという気持ちが伝わるはずです。

飲み会には参加しない人という印象をつくる

職場の人間関係を円滑にしながら飲み会を断る場合、なるべく参加して時々断る方がいいのですが、どうしても行きたくない・行けない方もいますよね。

それならば、「どんな飲み会にも参加しない」という態度を貫くのもいいかもしれません。

断る人のキャラクターにもよりますが、「家が遠くて」「最終バスが早くて」「夜が弱くて」など、統一した理由で断るのです。

この人に誘われれば行くけど、この人の誘いは断るというような断り方が、一番相手に不愉快に写ります。

その分、仕事中やランチなど飲み会以外の時間で、人間関係をフォローする必要があると思いますが、「この人は誘ってもこない人」と印象つけられれば、断るプレッシャーからは抜け出せますよ。

【スポンサードリンク】

上手く断る例文集

家族を理由に断る

普段から家族を大切にしているところを見せていると、断っても事情を理解してもらいやすくなります。

◆「門限が厳しくて」

◆「夕飯がいらない日は前もって伝えておかないといけないので」

◆「家族との時間を大切にしたいので」

◆「その日は妻が仕事で遅くなるらしく、保育園に迎えに行くので」

◆「最近飲み会が多くて、妻を一人にするのが悪いから」

◆「妻(夫)の両親(兄弟・親戚)がこちらにきているので」

◆「遠くに住む、甥・姪が実家に遊びに来ているので」

健康を理由に断る

何回も使える断り方ではありませんが、体調が悪い人は無理やり誘えないので効果的な断り方です。

◆「風邪気味なので、ひどくなる前に体を休めたいから」

◆「薬を飲んでいてアルコールを飲めない」

◆「健康診断の結果が悪くてお酒を控えている」

◆「その日は歯医者の予約をいれてしまったので」

◆(飲まなくていいと言われたら)「このメンバーだと楽しくてつい飲んじゃいそうだから」

◆「家族が風邪で寝込んでいるので心配」

◆「禁煙中で、飲みの席では我慢できなくなりそうだから」

◆「昨日も飲み過ぎてしまったので」

スケジュールの都合を理由に断る

資格試験やスキルアップのための勉強、自分ひとりの都合では変更できない予定なら、参加できなくても納得してもらえるはず!

◆「資格試験まで時間がないので勉強をしたいから」

◆「振り替えのできない習い事があるので」

◆「前からチケットをとっていたライブやイベントがあるので」

◆「遠方から友達が来るので」

帰宅時間を理由に断る

終電の時間や「それは早く帰ったほうがいい」と言われるような理由も「やむを得ず」な感じがでます。

◆「終電(バス)の時間が速いので」

◆「最寄駅の自転車置き場が〇時で閉まってしまうので」

◆「自宅の近くで不審者情報があるので、なるべく早く帰りたいんです」

◆「玄関の鍵を閉めてきたか心配なので」

最後に

職場の飲み会をうまく断る理由と例文集をご紹介しましたが、使えそうなものはありましたか?

職場の飲み会は面倒でもありますが、いい情報交換の場になったり、業務のコミュニケーションがとりやすくなったりします。

次の日も顔を合わせるので、無理のない範囲で参加して、断るときは相手に嫌な印象を与えないように断るといいですね。

参考になりましたら幸いです!!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ