爪を噛む癖の心理とは?子供と大人の原因と治す方法について。

Pocket

爪を噛む癖がある人は、大人子供に限らず意外と多いものです。

今はもう治っていても、子供の時に爪を噛む癖があったという人も多いかもしれません。

爪を噛む癖を直すためには、原因を知ることが肝心。

その行動に隠された心理について調べてみました。

子供も大人も、その心理を理解して癖を改善しましょう。

この記事では「爪を噛む癖の心理とは?子供と大人の原因と治す方法について。」と題して爪を噛む癖のある人の心理に迫っていきます!

【スポンサードリンク】

爪を噛む癖に隠された心理

子供の爪噛み癖の心理

赤ちゃんが指をしゃぶるように、乳幼児期は口への刺激が信頼や安心感につながります。

環境の変化による不安やストレス、緊張を感じたとき、指をしゃぶったり爪を噛んだりして安心を得ようとします。

子供の場合は、親や先生に甘えたいのに甘えられないという欲求が満たされないときに爪を噛むこともあります。

また、注意されていても爪を噛むという癖には、爪を噛むことで自分に注目してほしいという欲求の表出であることもあります。

いずれにしても、ストレスや欲求不満が爪を噛むという行動に結びついているのです。

大人の爪噛み癖の心理

大人の場合、普通は頭で「いけないこと」だとわかっているので自制心が働きます。

ただ、大きなストレスや苛立ちに直面したとき、自制心が効かなくなることがあります。

なんらかの原因で、情緒不安定になると、本能的に安心を求めて爪を噛む癖が出てしまうこともあります。

大人の爪噛み癖も、ストレスや不安、苛立ちが原因となって、自分のコントロールが疎かになると出てきてしまう癖であると言えます。

子供の爪を噛む癖を治す方法

1.ストレス・不安・緊張の原因を探す

入園や入学、弟や妹の誕生、引っ越しや転校、集団の中での人間関係といった、ストレスの原因を探しましょう。

原因をなくすことは不可能でも、寄り添って話を聞いてくれることで安心する子供もいます。

2.話を聞く、言葉にする

小さいうちは、本人すら原因に気づいていない場合もあります。

大人が「~が寂しかったのね」「~にどきどきしちゃったのね」と言葉にすることで、本人が自分の気持ちを表現するサポートをするといいでしょう。

自分から「こうしてほしい」「これをしたい」と言えるようになると、爪を噛む癖が改善することもあります。

3.スキンシップ

甘えたい気持ちの表れだという場合には、子供と1対1で会話をする時間をとることから始めてみることをおすすめします。

手をつないで2人で散歩をしたり、お風呂に入ったり、膝の上に乗せておしゃべりするなど、スキンシップをするのも手です。

子供自身が納得するまで、少しずつでもいいのでふれあいの時間を作るといいでしょう。

ストレスの原因を子供が話さないときも、触れ合って親の愛情を確認できると、リラックスして話しだすこともあります。

4.本人の自覚を促す

爪を噛んでいるときは、本人も無意識だったりします。

爪を噛んでいるところを見つけても、「コラ!だめでしょ!」と叱るのではなく、本人に意識させる声かけをしましょう。

手もちぶさたで爪を噛んでいるようなときは、遊びや絵本などで意識をそらすことも効果があります。

大きな子には「なぜ爪を噛んではいけないのか」を理解させるような声かけもいいでしょう。

「爪の中のバイキンがお腹に入って、お腹が痛くなるよ」

「爪を噛むと深爪して痛くなるよ」

というように、爪を噛んではいけない理由がわかれば、自分で気をつけられるようになります。

【スポンサードリンク】

大人の爪を噛む癖を治す方法

1.ストレス発散

まずは爪を噛む癖が出てしまう原因、ストレスやイライラを解消しましょう。

スポーツや楽器演奏、ドライブなどの趣味を作ると、指先に意識が行くので、気をつけるきっかけにもなります。

2.絆創膏・サージカルテープを巻く

子供の爪噛み癖は、強制的に辞めさせるのは避けた方がいいのですが、大人は物理的に噛めない状態を作るという方法も一手です。

絆創膏やサージカルテープを巻いてしまえば爪を噛むことができません。

見た目に難ありな方法ですが、無意識に噛むことはできなくなるので効果は高いと言えます。

3.マニキュアを塗って綺麗にする

女性向きの方法ですが、綺麗にマニキュアを塗るだけでも意識が変わります。

マニキュアなどを塗っていると、口に入れることに抵抗が生まれるので自然と噛みたくなくなりますよ!

噛んでボロボロになっているのが気になる人は、着け爪を利用してもいいかもしれません。

男性で、マニキュアはちょっと…という方は、香りの強めのハンドクリームを使ってみましょう。

マニキュアと同じように、口に入れるときに違和感があるはずですよ。

4.爪噛み矯正グッズを利用する

苦い味のついた、爪噛み矯正用のマニキュアなどのグッズを利用して止める方法もあります。

薬局やネット通販でも購入できるので、一度試してみてはいかがですか?

最後に

爪を噛む癖には、大人にも子供にも複雑な心理が隠れていますね。

見た目にも、衛生的にも改善したいものですが、一朝一夕には止められないものです。

心理的な問題の改善方法や様々なグッズや手法を使って、頑張って治していきましょう!!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ