運動会のお弁当のおしゃれレシピ!簡単おいしいおすすめおかずをご紹介♪

Pocket

運動会のお弁当は、いつの時代も子供達の一番のお楽しみ♡

お母さんの腕の見せ所ですよね。

子供達が自慢したくなっちゃうような、おしゃれな運動会のお弁当を作っちゃいましょう!!

そこで、運動会のお弁当をおしゃれにランクアップするお手軽レシピを集めてみました。

この記事では「運動会のお弁当のおしゃれレシピ!簡単おいしいおすすめおかずをご紹介♪」についてお伝えします!!

【スポンサードリンク】

運動会のお弁当、メイン料理のおしゃれレシピ!

断面が可愛い♡うずらのスコッチエッグ

スコッチエッグは面倒くさそうですが、実はハンバーグのたねで卵を包んで揚げるだけ!

小さな卵が並ぶ断面はとっても可愛いですよ。

≪材料≫
うずら卵(水煮でもOK)4個
合いびき肉 100g
玉ねぎ   1/4個
パン粉   1/4カップ
卵     1/2個
牛乳    大さじ1
塩コショウ 適量
(衣用)
溶き卵   1/2個
小麦粉   大さじ2

≪手順≫
1.うずら卵は茹で卵にしておく(水煮を使う時はこの手順は要りません)

2.合いびき肉、炒め玉ねぎ、パン粉、卵、牛乳でハンバーグのタネをつくる

3.うずら卵をハンバーグのタネで包み、小麦粉、溶き卵、パン粉をまぶして揚げたら完成!

切り口が星型☆オクラの肉巻き

野菜の肉巻きは中身の野菜で味も見た目も変わりますが、切り口が星形のオクラを使うだけでおしゃれ度アップ!

細いので、おかずとおかずの隙間につめても可愛いですよね♪

≪材料≫
オクラ   1パック
豚薄切り肉 オクラの本数分
塩、こしょう 適量

≪手順≫
1.オクラを下茹でする

2.豚薄切り肉に塩こしょうを振ってオクラを巻く

3.巻き終わりを下にしてフライパンに並べて焼いて完成!

超簡単!カラフル焼肉炒め

みんな大好き焼肉もお弁当に詰めちゃいましょう!

ピーマンやパプリカで色味もきれいですよね。

抜型を使ってかわいく仕上げると、子供達も大喜びですよ。

≪材料≫
牛肉こま切れ 100g
玉ねぎ    1/4個
ピーマン・パプリカ 各1/4個
にんにく   一片
焼肉のタレ  適量

≪手順≫
1.野菜は太目の細切り、肉は一口大に切っておく

2.フライパンに油をひき、ニンニクを軽く焼いて香りを出す

3.お肉と野菜を炒めて、焼肉のたれで味付けするだけ!

【スポンサードリンク】

お弁当に彩りを添える副菜

鮮やかな黄色のかぼちゃサラダ

朝、お弁当の準備に追われても、レンジでチンして和えるだけのサラダはお手軽でおすすめです!

≪材料≫
かぼちゃ  10g
マヨネーズ 少々
粉チーズ  少々

≪手順≫
1.かぼちゃはさっと水にくぐらせて耐熱容器にラップをかけて40秒~1分レンジにかける

2.竹串をさしてみて、スッと通ったら、1センチ角に木ってマヨネーズと粉チーズを和える

SNS発の人気レシピ・無限ピーマン

Twitterで人気を博した無限ピーマンは、ピーマンが苦手な子供にも食べられる!と話題です。

是非運動会のお弁当にも取り入れてみて下さい。

≪材料≫
ピーマン  5~6個
ツナ缶   1缶
中華だし(鶏がらスープのもとなど) 小さじ1
塩こしょう 少々
ごま油   小さじ1

≪手順≫
1.ピーマンは細切りにしておく

2.耐熱ボウルに切ったピーマン、軽く油を切ったツナ缶、中華だし、塩・こしょうを入れ、ごま油をまわしかけてレンジでチン

3.レンジから取り出したらざっくり混ぜて、しばらく味をなじませる

お弁当を華やかに!ハムと卵のバラ

ハムと薄焼き卵をくるくる巻くだけのバラは、お弁当の隙間埋めに大活躍!

から揚げなどのメイン料理の中にいくつか置くだけで、運動会のお弁当が一気に華やぎます。

≪材料≫
卵     1個
塩     適量
薄切りハム 3枚

≪手順≫
1.卵を溶き、塩コショウで味付けして薄焼き卵を焼く

2.ハムを半分に、薄焼き卵はハムの幅に合わせて切っておく

3.半円の2枚を端がすこし重なるようにならべて薄切り卵を重ねる

4.端から巻いていき、巻き終わりをピックなどで止め、上側をふんわり広げる

最後に

お母さんにとって、運動会のお弁当作りは結構大変なものです。

せっかく頑張って作るなら、味も見た目も子供が喜ぶオシャレなお弁当を作りたいですよね!!

ぜひぜひ、ご紹介したレシピを試して、お子さんたちをビックリさせてください☆

運動会のおすすめ記事はこちら
運動会 体育祭のスローガン!グッと士気が上がるかっこいいフレーズ・四字熟語・英語の例文集

運動会の親子競技種目一覧【小学校】楽しい・ユニーク・面白いアイデア6選!

お弁当に使える「冷凍野菜」の記事はこちら
冷凍野菜|お弁当の作り置きにも便利なストック方法を伝授

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ